MOLwebinar0702
 印刷 2021年06月09日デイリー版2面

トラフィグラ、肥料大手ヤラと覚書。舶用アンモニア燃料で

 シンガポールのトレーダー大手トラフィグラとノルウェーの肥料大手ヤラ・インターナショナルは7日、船舶用クリーン燃料としてのアンモニアの活用に関して覚書(MOU)を結んだと発表した。脱炭素化の機運が高まる中で、燃焼時にCO2(二酸化炭素)を排出しないアンモニアの舶用燃料などとしてのビジネス機会を追求する。両社は、再生可能エネルギー由来のグリーンアンモニアと、化石燃料由来だが製造時に発生するCO… 続きはログインしてください。

残り:361文字/全文:554文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む