Rightship webiner
 印刷 2021年06月09日デイリー版2面

星港センブコープ、ドリルシップ引き渡し延期。トランスオーシャン向け

 掘削設備(リグ)、オフショア支援船建造などを手掛けるシンガポールのセンブコープ・マリンは7日、傘下のジュロン・シップヤードが2隻のドリルシップ(採掘船)の納期を変更する修正契約をトランスオーシャン・オフショア・ディープウオーター・ホールディングスと締結したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う作業中断の影響を考慮し、1隻目の「Deepwater Atlas」は2021年12月に、2… 続きはログインしてください。

残り:121文字/全文:239文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む