MOLwebinar0702
 印刷 2021年06月07日デイリー版3面

南星海運、韓露シャトル輸送。6月中旬開始

 韓国船社の南星海運は6月中旬から、韓国とロシア・ウラジオストクを結ぶ定曜日サービスを開始する。710TEU型のコンテナ船「PEGASUS PACER」を投入し、両国間をシャトル輸送。輸送ニーズに対応し、競争力強化につなげる。サービスの第1船は13日、釜山港を出港する。ローテーションは、釜山(木・金)▽ウラジオストク(日)▽釜山(木・金)。輸出入ともに釜山トランシップ(TS、積み替え)… 続きはログインしてください。

残り:129文字/全文:256文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む