MOLwebinar0702
 印刷 2021年06月07日デイリー版1面

社告】商船三井の環境戦略×地域戦略、橋本剛社長に聞く。低・脱炭素分野に2000億円投資へ。7月2日に本紙ウェビナー

日本海事新聞電子版(https://www.jmd.co.jp)のバナーまたはQRコードから申し込む。視聴は無料。500 人限定(日本海事新聞購読者とマリンネット会員対象)
日本海事新聞電子版(https://www.jmd.co.jp)のバナーまたはQRコードから申し込む。視聴は無料。500 人限定(日本海事新聞購読者とマリンネット会員対象)

 日本海事新聞社は7月2日、商船三井社長の橋本剛氏をゲストスピーカーに迎え、ウェビナー「環境戦略×地域戦略―低・脱炭素分野に2000億円投資へ」を開催します。

 商船三井は4月に発表したローリングプラン2021において、「環境戦略×地域戦略」を打ち出されました。

 今回、こうした事業戦略を踏まえ、世界の潮流が「低・脱炭素化」に向け大きく舵を切っている中、日本の海運会社のトップランナーとして商船三井がどのように自社の経営に環境戦略×地域戦略を落とし込んでいくのかについて、橋本社長にお聞きしていきます。

 日本の海運大手トップが環境問題について直接、解説する貴重な場となります。海運のみならず、物流、造船、商社、舶用、金融機関などあらゆる分野に影響を与える同社の環境戦略×地域戦略について、全ての業界関係者、必聴のウェビナーとなります。

→講演=商船三井社長・橋本剛氏

→司会=日本海事新聞社長・山本裕史

→日時=7月2日(金)午後1:30―2:30

→視聴=ZOOM(ズーム)を使用。日本海事新聞電子版(https://www.jmd.co.jp)のバナーまたはQRコードから申し込む。視聴は無料。500人限定(日本海事新聞購読者とマリンネット会員対象)

日本海事新聞社