MOLwebinar0702_1
 印刷 2021年06月07日デイリー版4面

記者の視点/有村智成】関西発着国際貨物の現況、「コロナ後」におわす輸出活発化

 2020年初頭に突然世界的な問題となった新型コロナウイルス感染症も、気が付けばその表面化から1年半近くたった。くしくも日本では中国での物流混乱やクルーズ船での感染など、海運や物流といった本紙が扱うフィールドをまず直撃した。その後、日本国内では緊急事態宣言が複数回発令される一方、最近ではワクチン接種回数が急速に伸びるなど、コロナ禍を巡る動きは大きな局面を迎えているように思う。海運業界では船員… 続きはログインしてください。

残り:974文字/全文:1171文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む