印刷 2021年06月02日別版特集2面

横浜港開港記念特集】高規格CT・DX・CNP進め競争力強化。国内外に存在感。全国に先駆け港湾物流効率化を推進

 1859(安政6)年の開港から今年で162周年を迎える横浜港。日本の近代化に貢献するとともに、現在もコンテナ貨物に加えて完成自動車や原油、LNG(液化天然ガス)など幅広い貨物を取り扱う総合港湾として首都圏経済を支えている。国際コンテナ戦略港湾としての競争力強化のため、大水深岸壁を備えた高規格コンテナターミナル(CT)の整備に加え、デジタルトランスフォーメーション(DX)による生産性向上にも取り組… 続きはログインしてください。

残り:4544文字/全文:4736文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む