Rightship webiner
 印刷 2021年05月31日デイリー版1面

内航RORO船が沈没、外航ケミカル船と衝突。来島海峡

 27日午後11時55分ごろ、愛媛県今治市沖の来島海峡西口で、北星海運(本社・東京都)が保有しプリンス海運(神戸市)が運航する内航RORO船「白虎」(1万1454総トン、乗組員12人)と、韓国の興亜海運が運航する3500重量トン級ケミカル船「ULSAN PIONEER」(乗組員13人、マーシャル諸島船籍)が衝突した。「白虎」は沈没し、同船の日本人乗組員のうち9人が救助されたが、28日午後4時時点で… 続きはログインしてください。

残り:700文字/全文:892文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む