MOLwebinar0702
 印刷 2021年05月28日デイリー版3面

ベルギー日通、欧州発着で定期チャーター。成田、米国間。スペース不足に対応

 日本通運は27日、海外現地法人ベルギー日本通運(荻原剛社長)が欧州日本通運(北井利一社長)と連携し、ベルギー・リエージュ空港と同国オステンド・ブルージュ国際空港を利用した新たな航空輸送サービスを開始したと発表した。欧州物流の中心部に位置するベルギーの地理的特性を生かし、欧州の輸出入ゲートウエー機能を強化。安定した貨物スペースを提供する。新型コロナウイルス禍による世界的な国際旅客便の減便の影… 続きはログインしてください。

残り:463文字/全文:656文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む