MOLwebinar0702_1
 印刷 2021年05月20日別版特集2面

東京港特集】進化続ける「未来創造港湾」。ハード・ソフト両面で機能強化。長期構想の検討始動

 今年開港80周年を迎える東京港は、1998年から国内港湾で外貿コンテナ取扱個数が首位で、人口4000万人を擁する首都圏だけでなく、日本全体の経済・生活を根底から支える物流の一大ターミナルだ。港湾機能と都市機能が有機的に結合した魅力ある「都市型総合港湾」を目指し、物流だけでなく、観光や環境、オリンピック・パラリンピック対策などハード・ソフトの両面での機能強化を東京都港湾局が中心となり、取り組んでい… 続きはログインしてください。

残り:3752文字/全文:3952文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む