MOLwebinar0702_1
 印刷 2021年05月17日デイリー版3面

JR貨物、21年3月期経常益84%減。犬飼取締役、今期コロナ前水準に

 JR貨物が14日発表した2021年3月期連結業績は、売上高が前の期比6%減の1873億円、営業利益が75%減の25億円、経常利益が84%減の14億円、純利益が82%減の8億円と、大幅な減収減益だった。新型コロナウイルス感染症拡大に伴う需要低迷が響いた。同日会見した犬飼新取締役常務執行役員は「厳しいながら、最終黒字を確保した。指定公共機関として運行を継続し、使命を果たした。22年3月期は売上高、利… 続きはログインしてください。

残り:747文字/全文:947文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む