MOLwebinar0702_1
 印刷 2021年05月14日デイリー版1面

大島造船、ギリシャ向け追加受注。EEDI3対応、87型BC2隻。セーフバルカーズから。45年ぶり戦略転換 奏功

 情報筋によると、大島造船所はギリシャ系船主セーフバルカーズから、8万7000重量トン型(87型)バルカー2隻を追加受注した模様だ。セーフバルカーズが同型2隻の日本造船所への発注を明らかにした。納期は2023年前半で、新造船燃費規制「EEDI(エネルギー効率設計指標)フェーズ3」をクリアする船型としている。大島造船は昨年、新造船市場が停滞する中で戦略を転換し、ギリシャ向けの営業を再開。同規制対応の… 続きはログインしてください。

残り:1278文字/全文:1474文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む