MOLwebinar0702_1
 印刷 2021年05月14日デイリー版2面

内海造船、21年3月期、7年ぶり最終赤字。新造船7隻受注

 内海造船が13日発表した2021年3月期連結決算は、最終損益が9億7100万円の赤字(前の期は5900万円の黒字)に転落した。最終赤字は14年3月期以来7年ぶり。受注環境が厳しい中で当面の工事量を確保したが、資機材価格などの上昇で工事損失引当金8億円を計上したことが響いた。新造船はフェリー、RORO船、タンカーなど7隻を受注した。売上高は前の期比11%減の311億円。営業損益は8億9100… 続きはログインしてください。

残り:267文字/全文:462文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む