MOLwebinar0702_1
 印刷 2021年05月12日デイリー版2面

3月期決算】三井E&S船舶事業、営業損失2億円に縮小。不採算工事減少など

 三井E&Sホールディングス(HD)の2021年3月期連結決算は、船舶事業の営業損失が20億円で、前の期の29億円から赤字幅が縮小した。不採算工事の減少などを反映した。経常損失は、揚子江船業などとの合弁会社YAMIC(江蘇揚子三井造船)を持ち分法適用会社としたことなどで、前の期の29億円から2億円に改善した。新造船受注は、グループでバルカーを成約したほか、三井E&S造船としては艦船・官公庁船分野で… 続きはログインしてください。

残り:400文字/全文:596文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む