MOLwebinar0702_1
 印刷 2021年05月10日デイリー版1面

インタビュー 貿易立国の基盤・港湾運送】名港海運社長・高橋広氏、重要性揺るがず

 名古屋港を中心に輸出入、国内物流、物流センター、港湾作業など総合物流事業を展開する名港海運。約50万平方メートルの倉庫群は名古屋港トップクラスのキャパシティーを誇り、海外では米国、欧州、アジアの拠点で倉庫や陸送、フォワーディングなどの事業を展開する。設立70周年の2019年から同社を率いる高橋広社長に、産業を支え続ける名古屋港への思いや今後の方針について聞いた。(聞き手 神農達也) ――就任… 続きはログインしてください。

残り:3336文字/全文:3532文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む