MOLwebinar0702_1
 印刷 2021年05月10日デイリー版2面

JMU、21年3月期、経常損90億円に縮小。コロナ下でも生産性向上

 ジャパンマリンユナイテッド(JMU)が7日発表した2021年3月期連結決算は経常損失が90億円(前の期は損失280億円)と大幅に縮小した。低調な新造船マーケットを受けて受注船価が低迷し、新型コロナウイルスの影響で生産活動の一時休止や防疫費用の発生などがあったが、生産性向上などによるコストダウンで収益が改善した。営業損失は64億円(前の期は損失206億円)、純損失は104億円(同損失390億… 続きはログインしてください。

残り:480文字/全文:670文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む