MOLwebinar0702_1
 印刷 2021年05月10日デイリー版4面

IHI、オオノ開発に売却。旧愛知事業所設備など

 IHIは4月26日、旧愛知事業所(愛知県知多市)の土地・建物などの一部について、オオノ開発(本社・松山市)への売却を正式決定したと発表した。2022年3月期個別決算で固定資産売却益約160億円を特別利益に計上し、同連結決算でその他収益約160億円を計上する予定。旧愛知事業所は1973年に開設。日本で唯一の海洋構造物専用ドックを保有し、これまでFPSO(浮体式石油生産・貯蔵・積み出し設備)船… 続きはログインしてください。

残り:143文字/全文:280文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む