ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年05月06日デイリー版1面

商船三井、脱炭素に4割強投資。21―23年度4500億円

 商船三井は4月30日に発表した経営計画「ローリングプラン2021」で、2021―23年度に総額4500億円(キャッシュアウトベース)を投資する計画を明らかにした。このうち4割強に当たる2050億円を低・脱炭素案件に投資。LNG(液化天然ガス)燃料フェリー・石炭船や硬翼帆式風力推進装置「ウィンドチャレンジャー」、発電船、洋上風力発電事業に資金を重点投入する。商船三井は投資4500億円の想定リ… 続きはログインしてください。

残り:753文字/全文:946文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む