ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年05月06日デイリー版1面

JWC、モザンビーク沖など危険海域に

 英国の保険会社などで構成されるJWC(Joint War Committee)はこのほど、インド洋におけるハイリスクエリアに、東アフリカのタンザニアとモザンビーク沖50カイリ以内の一部の海域を指定した。現地で発生するテロ事件などの治安悪化を踏まえての措置。保険関係者によると、JWCの指定するハイリスクエリアは船舶戦争保険で定める危険海域(除外水域)に相当する。戦争保険では船舶が除外水域に入… 続きはログインしてください。

残り:172文字/全文:340文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む