ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年05月06日デイリー版3面

日立物流、海外倉庫投資120億円超。成長戦略加速・3PL拡大。「アジア圏のリーダーへ」

 日立物流は、グローバル成長戦略を加速する。2022年3月期(今期)―24年3月期の3年間に総額120億円以上を投資し、アジアを中心に6カ国で物流センターの建設などを進める。マースクとの協業にも取り組むとともに、各地でM&A(合併・買収)なども検討。23年3月期に始まる次期中期経営計画に向け、「アジア圏の3PL(物流一括受託)リーディングカンパニー」を目指す。(1面参照) 4月28日、中谷康夫… 続きはログインしてください。

残り:1006文字/全文:1196文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む