ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年05月06日デイリー版3面

3月期決算】三菱倉庫、経常益5%減。取扱量減少

 ◇三菱倉庫 経常利益は前の期比5%減の160億円。新型コロナウイルス感染拡大による貨物取扱量の減少が響いた。売上高は7%減の2137億円、営業利益は4%減の117億円。純利益は名古屋駅近辺の不動産事業用地の一部譲渡などにより、3・3倍の391億円となった。セグメント別では、物流事業は6%減収、営業利益は0・7%増の72億円。倉庫、陸上運送、港湾運送、国際運送取り扱いの各事業で取扱量が軒並み… 続きはログインしてください。

残り:193文字/全文:383文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む