ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年05月06日デイリー版4面

RFルーカス、第三者割当増資3億円。安田倉・三井不動産から調達

 RFID(電子タグ)を活用し物品の位置を特定する特許技術を持つスタートアップ、RFルーカス(東京都港区、上谷一代表取締役)は4月26日、安田倉庫、三井不動産を引受先とする第三者割当増資により、3億円を調達したと発表した。RFルーカスは2015年に設立。特許技術を活用し、RFIDで在庫・物品の位置を自動で取得しデジタルマップ上に表示する「ルーカス・マッピング」などを運営している。ビームスなど… 続きはログインしてください。

残り:244文字/全文:437文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む