ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年05月06日デイリー版4面

米食肉輸出連合会、日本向け1月牛肉数量13%減

 米国食肉輸出連合会(USMEF)によると、1月の米国産牛肉の対日輸出は数量ベースで2万2018トンと前年同月比13%減だった。金額ベースでも13%減の1億3805万ドル。金額ベースでは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で外食産業に時短営業を要請する日本を抑え、韓国が1億5872万ドルで国・地域別で首位に浮上した。一方、米国産豚肉の対日輸出量は2%増の3万2332トン、金額も2%増の1億34… 続きはログインしてください。

残り:202文字/全文:397文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む