ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年05月06日デイリー版1面

日立物流、マースクと業務提携。日本からアジアへ協業拡大

 日立物流の中谷康夫社長は4月28日に開催した2021年3月期決算会見で、コンテナ船最大手マースクと業務提携したことを明らかにした。両社のサービスメニューを組み合わせ、日本を中心に海外との輸出入を含めたシームレスなロジスティクスサービスを提供する。マースクとIBMが主導する貿易情報プラットフォーム(PF)「トレードレンズ」と日立物流のSCM(サプライチェーン・マネジメント)最適化を提案するデジタル… 続きはログインしてください。

残り:647文字/全文:843文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む