ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月30日デイリー版2面

経産省、液化水素の供給網構築、脱炭素化基金から2550億円

 経済産業省は28日、脱炭素社会実現に向け革新的な技術開発に取り組む企業を支援する2兆円基金について、水素関連2事業に最大で計3700億円を配分する案を有識者会議に提示した。このうち、液化水素の輸送サプライチェーン(供給網)構築などに2550億円を上限に割り当てる。近く正式に決定した上で、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が公募を開始する。液化水素の輸送サプライチェーン構築に向け… 続きはログインしてください。

残り:355文字/全文:548文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む