ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月30日デイリー版3面

日本通運、前期経常益42%増。日本事業・国際輸送けん引

 日本通運の2021年3月期通期決算は、営業利益が前の期比32%増の781億円、経常利益が42%増の812億円、純利益が3・2倍の561億円と大幅な増益となった。純利益は過去最高、営業・経常利益は過去2番目の数値。インドなど海外子会社の減損が影響した前の期からの反動増に加え、日本事業の強靭(きょうじん)化などの施策が進展。さらに航空を中心とした国際貨物輸送が想定を上回る伸長となり、1月発表時の予想… 続きはログインしてください。

残り:645文字/全文:843文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む