ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月30日デイリー版4面

全日空、成田―ロス線 臨時貨物便。B777F初投入

 全日本空輸は23日、成田―ロサンゼルス線の使用機材をボーイング777F型機に大型化し、臨時便として運航した。同路線に大型貨物専用機が投入されたのは初めて。同便は日本・アジアから自動車部品や電子部品、北米から生鮮食品などを輸送。ロサンゼルスはB777F型機の就航地として、上海、シカゴ、フランクフルト、バンコクに次いで5地点目になった。… 続きはログインしてください。

残り:87文字/全文:171文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む