ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月30日デイリー版4面

日本航空、前期予想上方修正 最終赤字2870億円。貨物拡大・費用抑制

 日本航空は26日、2021年3月期の連結業績予想を上方修正し、最終損益が2870億円の赤字(前の期は480億円の黒字)となる見通しだと発表した。2月時点で予測していた3000億円の赤字から130億円改善する。貨物事業の旺盛な需要を取り込み増収となったほか、利益面では新型コロナウイルス感染拡大が長期化する中、固定費の削減などを進め、費用抑制を図った。国内線旅客需要が想定を上回って推移したこと… 続きはログインしてください。

残り:145文字/全文:289文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む