ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月28日デイリー版2面

三井物産、マースク研究所に参画。海運の脱炭素化に貢献

 三井物産は23日、海運業界の脱炭素化に向けた応用研究を行う「マースクゼロカーボンシッピング研究所」(The Maersk Mc-Kinney Moller Center for Zero Carbon Shipping)に戦略的パートナーとして参画したと発表した。水素やアンモニア、メタノール、バイオ燃料などの代替燃料サプライチェーンや新たな船舶運航技術の研究開発・実用化を目指す。三井物産は… 続きはログインしてください。

残り:283文字/全文:478文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む