ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月28日デイリー版3面

コンテナ実績】日中間、2月往航2%減。復航は10カ月ぶり増

 日本海事センターが貿易統計を基にまとめた2月の日中間コンテナ荷動きは、日本発中国向け往航が前年同月比2%減の67万8000トンで8カ月ぶりのマイナスとなった。主要品目の「木材パルプ、古紙、板紙など」の取り扱いが半減し、全体を押し下げた。中国発日本向けの復航は2・1倍の161万2000トンと10カ月ぶりのプラスとなり、新型コロナウイルス感染拡大前の水準までようやく回復しつつある。往航の主要品… 続きはログインしてください。

残り:538文字/全文:735文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む