ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月27日デイリー版3面

大阪港、2月コンテナ 輸出入計4割増

 【関西】大阪港湾局が26日に公表した2月のコンテナ取扱個数(最速報値、空コンテナ含む)は、輸出入合計で前年同月比42%増の15万4678TEUだった。前年の同時期は新型コロナウイルス問題で取り扱いが急減しており、その反動もあって伸び率で大幅増となった。輸出は21%増の6万9706TEUで、うち実入りは10%減の3万1222TEU。輸入は64%増の8万4972TEUで、うち実入りは65%増の… 続きはログインしてください。

残り:157文字/全文:309文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む