ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月27日デイリー版3面

OOCL、1―3月輸送量24%増198万TEU。売上高は倍増

 香港OOCLの2021年1―3月コンテナ輸送量は、前年同期比24%増の197万8310TEUとなった。太平洋、欧州、アジア域内の各航路が軒並み2桁増になったことが貢献した。総売上高は96%増の30億1840万ドル(約3200億円)となり、前年に比べてほぼ倍増。売上高が一番大きい太平洋航路が8割の増収と全体の増収をけん引した。21年1―3月期の船腹量は15%増で、消席率は6・2%改善した。T… 続きはログインしてください。

残り:197文字/全文:389文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む