ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月27日デイリー版2面

JMUとウェンティ、浮体式洋上風発で事業検討。覚書を締結

 ジャパンマリンユナイテッド(JMU)は26日、風力発電事業を手掛けるウェンティ・ジャパンと秋田県沖海域での浮体式洋上風力事業の実現可能性について、協同して検討作業を行うことで合意し、覚書を締結したと発表した。両社は風況の良い秋田県沖をターゲットとする浮体式洋上風力発電事業の検討を進め、ウェンティ・ジャパンは風力発電事業者として、JMUは浮体設備の実績を持つメーカーとして開発を進めていく。背… 続きはログインしてください。

残り:510文字/全文:705文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む