ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月27日デイリー版2面

中船黄埔文冲船舶。1900TEU型4隻成約。同型受注残17隻に

 中国船舶集団(CSSC)傘下の中船黄埔文冲船舶は22日、ドイツ船主ブリーズ・シフファートから1900TEU型コンテナ船4隻を受注したと発表した。納期、船価は明らかにしていない。今回の成約により、同型船の累計受注隻数は17隻となった。建造契約は21日、両社に加えて契約を仲介したCSSCグループの中国船舶工業貿易(CSTC)の3社がオンラインで調印した。新造船は、2025年以降の契約船に… 続きはログインしてください。

残り:239文字/全文:429文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む