ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月26日デイリー版3面

IATA、航空貨物需要13%増。21年、通年で高水準続く

 IATA(国際航空運送協会)は21日、2021年の世界の航空貨物需要が対前年比13%増加するとの見通しを発表した。高需要は21年通年で続くと見ており、総貨物量は6310万トンと新型コロナウイルス禍前のピークに当たる18年(6350万トン)とほぼ同水準になる。一方、国際旅客は回復が想定よりも遅れると予測。IATAは旅客機の貨物室(ベリースペース)消失で貨物輸送のイールド(収入単価)の上昇が進み、業… 続きはログインしてください。

残り:545文字/全文:737文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む