ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月26日デイリー版3面

3月コンテナ】北米西岸主要港、280万TEUで過去最多。伸び率6割増

 北米西岸主要港の3月コンテナ取扱量は、7港合計が前年同月比63%増の280万2000TEUとなった。伸び率が6割増という驚異的な荷動き急増で、西岸諸港の取扱量としては、プリンスルパートが開港した2008年以降で過去最多。各港別では軒並み2桁増と好調だが、特に西岸南部(PSW)のロサンゼルス(LA)、ロングビーチ(LB)2港の急増ぶりが目立っている。7港合計の輸入コンテナ(実入り)取扱量は81%増… 続きはログインしてください。

残り:433文字/全文:625文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む