ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月26日デイリー版4面

記者の視点/梶原幸絵】関税立て替え問題、事業者の「強い意志」必要に

 何年前だろうか、個人で初めてエクスプレスなる国際宅配便の荷物を受け取ったときのこと。品物は課税対象ではないと思っていたのだが、何かの理由で輸入関税と消費税などがかかっていた。しかも、「立替納税手数料」も請求された。「エクスプレスの世界では、関税の立て替えには手数料がかかるのか」と驚いた。そもそも、この驚くという感覚がおかしい。税金は輸入者が支払うもの。支払いの代行や立て替えには、普通は料金… 続きはログインしてください。

残り:1020文字/全文:1217文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む