ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月22日デイリー版3面

世界の航空貨物、3月重量21%増。コロナ禍反動増も。運賃は上昇基調

 オランダの調査会社ワールドACDが18日公表した3月の世界全体の航空貨物重量は、前年同月比21%増だった。月の前半(3月1―15日)に前年同期比0・2%減となったが、後半に44%増とプラスに転換。2020年3月中旬に世界各地で新型コロナウイルス禍による最初のロックダウン(都市封鎖)が発生し、その反動増が影響した。運賃は3月中旬から4月中旬にかけて毎週上昇している。市場別では輸出で米国大西洋… 続きはログインしてください。

残り:448文字/全文:641文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む