ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月22日デイリー版4面

キャセイ、ワクチン輸送1500万回分に。アジアや中南米へ

 香港キャセイパシフィック・カーゴは19日、新型コロナウイルスワクチンの輸送量が13日に1500万回分に達したと発表した。香港をはじめとするマレーシアやインドネシア、メキシコなど世界各地へワクチンを輸送。同社では今週中にも、北京から中国製ワクチンを2回に分けてメキシコへ輸送する予定。ワクチンは製品によって保管温度が異なり、マイナス70度から2―8度までの幅広い温度帯での取り扱いに加え、厳格な… 続きはログインしてください。

残り:261文字/全文:458文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む