ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月21日デイリー版1面

ウェザーニューズ、ウェビナー。GHG排出量の可視化・価値化を

 気象情報大手ウェザーニューズ(WNI)は20日、海事産業向けウェビナーを開催した。岩佐秀徳執行役員が「企業努力で削減したGHG(温室効果ガス)の量が経済的価値を持つ時代が来る」ことを強調。海上物流分野での排出権取引も見据えた将来構想として「CO2(二酸化炭素)排出量を可視化・価値化できるプラットフォームを構築し、価値化された排出量が荷主・運航船社・船主など全てのメンバーに配分されるコンソーシアム… 続きはログインしてください。

残り:681文字/全文:875文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む