ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月21日デイリー版1面

コンテナ運賃、北米航路 両岸向け最高値更新。スエズ運河事故影響か

 アジア発北米向けコンテナ運賃の高騰が続いている。4月16日付の上海発北米東岸向けコンテナ運賃(スポット)は、40フィートコンテナ当たり5452ドルとなり、2週連続で最高値を更新した。スエズ運河座礁事故の影響で北米東岸向けの需給逼迫(ひっぱく)が続いているほか、新年度からの輸送契約切り替えで荷主による東岸シフトが加速していることも要因。東岸向けの需給逼迫も作用して、北米西岸向けも4432ドルと最高… 続きはログインしてください。

残り:653文字/全文:849文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む