ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月21日デイリー版3面

関西発アジア向け、ブッキング確定 長期化続く。空コンテナ調達は緩和

 【関西】日本―アジア間のコンテナ需給に緩和の兆しが見られる一方、関西のフォワーダーからはブッキング確定まで依然、長期間かかっているとの声が上がっている。4月に入り空コンテナ調達は容易になっているが、運賃高止まりは変わらず、間近のブッキングもできないなど、物流の安定化にはなお時間がかかりそうだ。関西のフォワーダー関係者は日本発アジア向けコンテナについて「ベトナム向けなどで旺盛な需要があるが、… 続きはログインしてください。

残り:615文字/全文:812文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む