ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月20日デイリー版1面

通関業者、関税立て替え問題深刻化。経営圧迫…コロナ拍車。関税局、荷主に改善要請

 通関業者が輸入者に代わって関税や消費税などを立て替える問題が深刻化している。新型コロナウイルス禍が通関業者の経営を圧迫しているのに加え、立て替え金の未収リスクが高まっている。財務省関税局などは輸入荷主に改善を要請する文書を発出。通関業者の間では悪質な荷主との取引打ち切りなど抜本的な対策に乗り出す動きも出てきた。関税などの立て替え問題は、長く通関業界を悩ませてきた。立て替えから回収までの期間… 続きはログインしてください。

残り:1408文字/全文:1605文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む