ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月20日デイリー版1面

商船三井、FSRU建造契約変更。LNG船に、ユニパー計画見直し

 商船三井は、FSRU(浮体式LNG〈液化天然ガス〉貯蔵・再ガス化設備)の建造契約をLNG船に変更した。韓国・大宇造船海洋が16日に発表した。商船三井がFSRUを貸し出す予定だったドイツの電力・ガス大手ユニパーが、洋上LNG輸入基地の建設計画を見直したため。契約変更後のLNG船の投入先は不明だが、ユニパーではない模様だ。商船三井は昨年5月に大宇造船海洋との間で、26万3000立方メートルFS… 続きはログインしてください。

残り:485文字/全文:680文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む