ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月20日デイリー版1面

インタビュー 日本荷主開拓】ロシア鉄道日本総代表 オレグ・リャボフ氏、欧州向け鉄道 再興へ

 ロシア国営鉄道会社のロシア鉄道(RZD)は2月、東京に駐在員事務所を開設した。まもなく支店に昇格させる予定で、日本の顧客への対応を強化している。欧州航路の混乱もあり、日本荷主のTSR(シベリア横断鉄道輸送)への関心は急速に高まっている。日本総代表のオレグ・リャボフ氏は「日本側の鉄道に関する理解が深まっている。このチャンスを生かし、日本―欧州・ロシア間で、鉄道輸送を再興(リスタート)させたい」と意… 続きはログインしてください。

残り:1893文字/全文:2087文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む