ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月15日デイリー版3面

関東地整、CONPAS導入拡大。システム改修

 国土交通省関東地方整備局は、4月から横浜港南本牧コンテナターミナル(CT)で本格運用を開始した新・港湾情報システム「CONPAS」についてシステム改修を進める。「Cyber Port(サイバーポート)」との連携強化を柱に、利用者の声やニーズなどを基に、既存機能により汎用(はんよう)性を持たせる。これにより横浜港の主要CTへの導入拡大を図り、本牧BCターミナルやD1ターミナルなどへの展開も視野に入… 続きはログインしてください。

残り:416文字/全文:610文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む