MOLwebinar0702_1
 印刷 2021年04月15日デイリー版2面

中国銀行、ESGファンド参画 LNG船に投資。アンカー・シップ組成

 中国銀行(本店・岡山市)は7日、アンカー・シップ・パートナーズ(本社・東京都)が組成した船舶投資ファンド「アンカー・ディスカバリー合同会社」に対する出資契約を締結したと発表した。同ファンドはESG(環境・社会・企業統治)投資の視点を取り入れ、環境低負荷なエネルギー輸送に貢献するLNG(液化天然ガス)船を主な投資ターゲットとする。今回のESGファンドは国連環境計画・金融イニシアティブが提唱す… 続きはログインしてください。

残り:191文字/全文:371文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む