MOLwebinar0702_1
 印刷 2021年04月15日デイリー版2面

サムスン重工、LNG再ガス化システム 冷熱発電でCO2削減

 韓国造船大手サムスン重工業は14日、次世代のLNG(液化天然ガス)再ガス化システムの実証に成功したと発表した。FSRU(浮体式LNG貯蔵・再ガス化設備)向け技術で、LNGを再ガス化する際に冷熱発電技術を適用。熱エネルギーを回収して発電することでCO2(二酸化炭素)排出量を削減する。次世代の再ガス化システムは「S―REGAS」(CGR、コールド・パワー・ジェネレーション&リガシフィケーション… 続きはログインしてください。

残り:291文字/全文:481文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む