MOLwebinar0702_1
 印刷 2021年04月15日デイリー版2面

JMU、気象観測船を受注。気象庁向け、23年度竣工めざす

 ジャパンマリンユナイテッド(JMU)は気象庁から海洋気象観測船1隻を受注した。同庁が現在運用している「凌風丸」(1380総トン)の代替船で、今年度中に着工し2023年度中の竣工を目指す。12日付の官報によれば落札金額は約48億7967万円となっている。海洋気象観測船の新造整備は昨年12月に政府が閣議決定した「国土強靱(きょうじん)化5カ年対策」の中に盛り込まれた。異常な大雨の原因となる「線… 続きはログインしてください。

残り:309文字/全文:500文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む