ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月15日デイリー版1面

小型バルカー、新造船価 2年ぶり高値。日本造船の採算点超えも。底値から1―2割上昇

 ハンディバルカーの新造船価がおよそ2年ぶりの高値水準に上昇し、日本造船所の採算点を超える成約が出てきた。バルカーの新造船価は年初から、中国造船所の引き上げにより全船型で反発。それでも国内造船所が利益を出せる水準には届いていなかったが、小型2船型は3月から上げ足を速め、足元の船価は昨年の底値から1―2割高い。その水準で複数隻を受注した日本造船所は「為替相場と資機材価格が、想定の範囲内で推移すれば黒… 続きはログインしてください。

残り:1235文字/全文:1435文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む