ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月14日デイリー版1面

ナカシマプロペラ、独舶用BMS社を買収。付加物との一体提案強化。推進性能最適化へ前進

 ナカシマプロペラは13日、舵・省エネ付加物などを手掛けるドイツの舶用機器メーカー、ベッカー・マリン・システムズ(BMS社)を買収したと発表した。買収を通じ、自社が主力とするプロペラとBMS社の舵、両社が手掛ける省エネ付加物を一体的に開発・提案できる体制を構築。さらにBMS社が持つ省エネ付加物提案の豊富な実績と知見を生かし、就航船向けサービスを強化して「船舶のライフサイクルを通じて推進性能の最適化… 続きはログインしてください。

残り:1144文字/全文:1342文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む